2016 10月|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorder; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
MSの専門医が答えるQ and A
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
NMOSDの専門医が答えるQ and A
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
中田郷子のブログ
近藤誉之のブログ
マダミーのブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > Madamyのブログ >  2016年10月の投稿一覧

Madamyのブログ

2016年10月の投稿一覧

バナナチップス101号の梱包作業が始まりました。

 

m161027a

根岸からの発送は最後になります。次号は荒川区からの発送です。

 

m161027b

今号からは白黒です。懐かしいエミスケイラストが、カラーではありませんがたっぷり使われています。中身の濃い、信頼できる内容になっています。

 

m161027c

事務所はかなりカラッポになったであります。書類入れのてっぺんから眺めているであります。

 

m161027d

午後には揃ってまったり時間とか。

 

m161027e

3匹の中でも3本足のこの娘が大好きであります。この頃ようやく心を開いてくれたのか、逃げずに眠り続けているであります。

 



m161027f

過日、京都山科の平等院鳳凰堂へ行ってきたであります。

 

世界遺産になりすっかり奇麗になった鳳凰堂は、入場制限がありました。澤田瞳子さんの「満つる月の如し、仏師定朝」の影響であります。

 

同じ本に感動した友人と2人で拝観してきたであります。2人ともしばらく動けず無言で、胸が熱くなったであります。

 

m161027g

看板だけが残る七条仏所跡も探したであります。

2016.10.27

引っ越しです。

 

事務所は来月から隣の区、荒川区へ移動です。書類関係の手続きは煩雑過ぎてできないけれど、身体を使うこと大丈夫です。まず第一陣です。少しづつ自力で運ぶ予定です。

 

住み慣れた荒川区は、子供達が大人になった時期であります。キョンタローにとっても想い出深い土地でありましょうか。

 

結婚後の転勤からは、転々と社宅を借りられたであります。しかし、いつまでも甘えられなかったであります。40代後半には使えなくなる規則でありました。

 

そこで移り住んだのが荒川区であります。斡旋や、職場の友人はほとんどが東京の西側へ移るであります。おしゃれな街や、人気の土地であります。が、高額なのであります。

 

移ったのは我が家にふさわしく、上野に近いのが魅力でありました。なにせ、お年寄りに、猫、浮浪者が多く(今はすくなくなりました)、なんといっても「お祭り」であります。どっぷり下町であります。1年中お祭りや市があるではありませんか。「ここにキーメタ!」でありました。

 

以来、下町から抜け出せないであります。来月は「酉の市」であります。

 



m161020a

いつも行くお米屋さんからコリンキーを貰いました。

 

m161020b

雑草よけにお百姓さんが自家栽培しているそうであります。

 

m161020c

さっそくサラダ、くり抜いてグラタンにしました。

 

m161020d

オカワカメが花を咲かせてくれました。

 

m161020e

あれよ、あれよという間にとてもきれいであります。

 

m161020f

鉢植えのいちじくが今年は小ぶりで5つ実をつけてくれたであります。

2016.10.20

役員の近藤先生が関西医科大学総合医療センターに異動になりました。
→「近藤先生のブログ」へ

 

近年は診断、治療、研究がめざましく変化しています。独自の専門性だけの治療が危ぶまれることすらあるようです。冷静な判断と、それを見極めながらの治療ができれば予後に良い影響が期待されると思います。

 

遠方からの患者さんも入院してじっくり診断をうけることも可能なようです。

 

よろしくお願い致します。

 


 

奈良県王子に住む金沢時代からの友人と再会したであります。6,7年ぶりであります。金沢では一緒だったけれど今は東京と奈良に別れ、たまに逢うのであります。

 

家族総出で芋掘り会、桜見会をした子供達もそれぞれ独立したであります。

 

1

新大阪で待ち合わせて、ランチ♪ やっぱり粉もんであります。

 

のど乾いた、と友人は昼間っからビールであります。暑くて回りのみなさんもビールであります。

 

2

住吉大社さんへお参りであります。猫神社を見つけたであります。

 

3

マンホールは大阪城であります。踏めないのであります。

 

4

往きは路面電車で窓の外を楽しみましたが、帰りはJRであります。

 

少しでありますが路線が理解できるようになったであります。Suicaが使えるけれど記念にICOCAカードも買ったであります。

 

5

台風が九州に居るので富士山がしっとりでありました。

 

2016.10.5

認定特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.