中田郷子のブログ|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorder; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
MSの専門医が答えるQ and A
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
NMOSDの専門医が答えるQ and A
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
中田郷子のブログ
近藤誉之のブログ
マダミーのブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > 中田郷子のブログ

中田郷子のブログ

メール返信と発送作業の後、バナナチップス88号の原稿を書きました。「シーズンレター(予防接種)」の初稿が書けました。また「知恵袋(保険の種類)」の内容についてスタッフと打ち合わせました。

 

今日の電話は2件で、合計30分くらいでした。

2013.8.26

メール返信と発送作業の後、バナナチップス88号「MSの達人」の原稿を書きました。火曜日にお聞きした内容を書いて達人にメール添付しました。

 

その後は「特集(日常生活の過ごし方)」の原稿です。私は解説の原稿を書く時、1人の人から質問されたと仮定して書くようにしています。そうすると書きたい内容が上手くまとまる感じがします。

 

その後は、来月から橋本班でおこなうアンケートの周知用のカードを作りました。カードといってもコピー用紙を切っただけのものですが、これを、班長にもらった絵はがきに貼って、9/8の大阪フォーラムで配布したいと考えています。

 

今日の電話窓口はお休みでした。今週もお疲れさまでした!

2013.8.24

メール返信と発送作業の後、火曜日の小平セミナーをまとめました。内部用の報告書を書き、ホームページに参加人数を記載しました。

 

その後は水曜日の大橋先生との相談メモ、木曜日のバイエルさんとの面談メモを仕上げました。また今週の電話記録を読み直しました。

 

電話記録はデータベースに保存していて、担当者で共有できるようにしています。通常は1週間に1回読み直しています。メール記録も同様に保存していますが、読み直すことがなく、これは反省です。

 

が、膨大な量なのでどうすれば良いかわからず…。

 

今日の電話は1件で、15分くらいでした。

2013.8.23

数日、外勤が続いていたので、受信簿が大変なことになっています。メールと発送作業はお昼過ぎまでかかりました(それでもまだ終わらない)。この状況は早急に改善する必要があります。そうでないと数年後には、メールだけで1日が終わってしまう予感。

 

午後からは丸の内です。今年の東京フォーラムや団体の現状について、バイエル薬品の担当者の方にお話しました。東京フォーラムでは、一部のセッションに会社からの共催をいただく予定です。

 

戻ってからはメール返信です。夜までかかってようやく通常に戻りました。

 

今日の電話は2件で、合計45分くらいでした。

2013.8.22

認定NPO法人の事前相談のため、税理士さんと都庁に向かいました。一通りの書類を見てもらい、記載がわからないところを中心にアドバイスいただきました。中でも寄付者名簿は特に厳密で、かなりの追加作業が必要だとわかりました。

 

たとえば、スタッフで飲食した時のお釣りをキャビンへ、といった場合の小額な寄附。そして募金や書き損じはがきの換金など、寄付者を特定できないものも全て、名簿に記載しなければならないそうです。帳簿の額と1円のズレも許されず、だとしたら名簿ではなく帳簿ベースで提出用の寄付者名簿を作成したほ うが良かったです。とにかく早急な作業が必要です。

 

その後は、大橋先生(女子医八千代)との面談のため、新宿駅へ。お昼を食べながら今後を話し合いました。新宿ルミネのスペイン料理「アマポーラ」というお店。ここは初めて入りましたが、パエリヤも美味しくて何より落ち着いて話せたのが良かったです。

 

戻ってからは、名簿の追加作業内容をスタッフに伝え、さっそく作業開始です。すでに認定を取得した団体が「寄付者名簿作りがいちばん大変」と言っていた意味がわかりました。

 

今日の電話は3件で、合計35分くらいでした。

2013.8.21

小平セミナーの後、池袋で途中下車しました。バナナチップス88号の「MSの達人」の取材です。最近、打ち合わせによく利用している、東口前の「服部珈琲舎」で話を聞かせてもらいました(ここの野菜カレー、オススメです!)。

 

今回の達人、実は以前、キャビンのスタッフとして関わってくれていて、とても久しぶりの再会となりました。10年近くご無沙汰していましたが、以前と変わらない様子を嬉しく思いました。

2013.8.20

メール返信の後、明日の小平セミナーを準備しました。お申し込み状況を確認し、必要な書類を揃えました。また、9/8(日)の大阪フォーラムの集合時間をスタッフに連絡し、パネルディスカッションの内容案を東北大の藤原先生と中島先生に送りました。

 

その後は橋本班の打ち合わせのため、練馬に向かいました。近々実施予定のアンケートについて、班長のお宅で話し合いました。

 

この研究班は「患者の体験談を研究に活かそう」ということで活動していて、患者がどんなことを思っているか、簡単にお聞きしようと考えています。アンケートは来月から実施予定です。

 

今日の電話は6件で、合計115分くらいでした。

2013.8.19

メール返信と発送作業の後、東京医科大学に行ってきました。神経内科の相澤仁志先生と面談です。

 

先生とは先生が旭川医科大学におられた頃からお付き合いいただいています。その後、清瀬市の東京病院に異動になられ、この7月から東京医大の主任教授に就任されました。長年お付き合いがある先生が近くに来られて、うれしく思います。お時間を作ってくださり、ありがとうございました。

 

今日の電話は1件で、5分くらいでした。

2013.8.16

メール返信の後、認定NPO法人格の書類を見直しました。昨日出来上がった寄付者名簿と一緒に、来週、都庁に持参して事前相談を受けてきます。

 

その後は、新規役員の書類を作りました。所属施設に提出する書類と個人依頼用の書類を作りました。また、今後は活動内容がかなり変わってくると思うので、ここで改めて役務を見直し、そして役員用のメーリングリストを作りました。さっそく始めています。

 

また、12/8東京フォーラムの、企業協賛用の書類を作りました。今年は一部のセッションにおいて、企業協賛をいただく予定です。

 

何だか書類作りで終わったような1日でした。でもどれも希望たっぷりな書類作成なので、苦にはなりませんでした。

 

今日の電話は1件で、5分くらいでした。

2013.8.15

メール返信の後は、12月8日(日)の東京フォーラムの準備です。司会者・演者の先生方にご依頼のメールをお送りしました。すぐにご快諾いただける先生方が多く、ありがたい限りです。

 

認定NPO法人格の寄付者名簿ができあがりました。印刷するとなぜか部分的にカラーになるのが謎です。しかも青だったりピンクだったり、印刷の度に 色が変わります。正式の提出はまだ先なので、これを持って来週、東京都の事前相談に行ってきます。ちなみに、部分的に緑な名簿を持参します。

 

それにしても、Wordでは丸は付けられないし表の途中で改行されるし、Excelでは印刷に不具合が出るし勝手に表の幅が変わるし、Macとの相性が悪いのだと思います。

 

今日の電話はゼロ件でした。

2013.8.14

108/1141...102030...107108109110...114
認定特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.