札幌講演会|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
スタッフブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
ms cabin facebook
ms cabin instagram
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > 中田郷子のブログ > 札幌講演会

中田郷子のブログ

札幌講演会

30日(金)、11:30羽田発のJAL513便で新千歳空港に向かいました。

 

151031a

すぐに市内に向かい、道庁を見ながらホテルにたどり着き、チェックインを済ませてさっぽろ神経内科病院にお邪魔し、見学させていただきました。素晴らしい病院☆ ご案内ありがとうございました!

 

廊下で徒競走ができると思いました。^^

 

31日(土)、近所に時計台があったので、初めて中に入ってみました。

 

151031b

ちょうど11:00の鐘の音を聴くことができました。ラの音色とのことでしたが、ソのシャープのように思いました。私の音感ズレてきたようです。

 

そして札幌講演会です。札幌駅近くのTKP札幌駅カンファレンスセンターで開催。前半は深澤俊行先生(さっぽろ神経内科病院)の司会です。

 

151031c

宮崎雄生先生による「MSのあらまし」。MSは根治療法がないけれど、病気を知ることで上手く付き合えるというお話に特に同感です。

 

151031d

新野正明先生による「NMOのあらまし」。AQP4抗体陰性のNMOsdの中にMOG抗体が陽性の人たちがいて、NMOとはちょっと違うことを教えていただきました。

 

後半は菊地誠志先生(北海道医療センター)の司会です。

 

151031e

宮本勝一先生(近畿大学)による「MS/NMOの治療」。予防治療の効果と副作用を中心に教えていただきました。因果関係が結論付けられていないけれど、実際に報告されている副作用かもしれない事象、これ大切と思います。

 

151031f

54人(36世帯)のご参加をいただきました。募金もたくさんいただき、キャビTキャビバッグ、そしてメモ帳もお買い上げいただきました。

 

ありがとうございました!!

 

お手伝いさんのご協力をいただきながら17:00に撤収し、駅でひと休み。

 

札幌だのになぜかミスドのラーメンが食べたくなり、夕食を兼ねた反省会としました。

 

20:00千歳発のJAL526便で戻りました。今日は10月31日。ハロウィン仮装のスタッフに見送られました。おやつももらいました♪

 

冬のウールコートにマフラーと手袋、そして富良野ビンテージのサッポロビールなども買ったため、荷物が異様に重くなって、フラフラしながら、ただいまー。

2015.10.31

特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.