運動とウートフ徴候|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
スタッフブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
ms cabin facebook
ms cabin instagram
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > 中田郷子のブログ > 運動とウートフ徴候

中田郷子のブログ

運動とウートフ徴候

MSの運動について「一度に長時間運動をして、体温が上昇することのないように気をつけましょう」という記載を見ました。

 

どうしろと言うんだろう???

 

短時間でも運動すれば体温は上がるし、体温が上がらない程度では運動とは言えないのではないかと思います。

 

体温を上げない運動はあるかなと考えて、真っ先に浮かんだのが水泳。屋内プールで軽く泳げば体温を上げずに済むかもしれない。

 

なわけないよなーと思いつつ、念のため元トライアスリーターの母に聞いたところ、屋内であろうと泳げば体温は上がるとのこと。サーファーの友人は、真冬に海入ってもウェットで温まるって言ってました。

 

とすると、真冬にウェットスーツを着ないで海に入る。要は寒中水泳のようなものなら大丈夫なのかも。でも風邪ひきそう。

 

たぶん体温が上がると一時的に症状が出て来る「ウートフ徴候」を心配して言ってくれてるんだと思うけれど、こんなふうに書かれると「運動するな」って言われてるみたい。水泳とかマラソンとかしてるMSの人もいるのに。

 

ウートフがある場合は、自身の温度感受性を観察し、それに合った運動をする。そして室温に注意とか、冷たいドリンクを用意しておこうとか、体温上昇時の対策を書くべきと思います。

 

私の感触からして、暑さに注意、暑さに注意って、教科書的なことを押し付けてくる人ほど、あまりMSをわかってないように思います。

 

暑さに弱い人が多いけれど、あなたが問題なければ大丈夫だよって言う人は、MSをわかってる感じがします。

 

あっっ、おへそ体操&足の裏体操は体温上げないかもしれないです。

2016.3.28

特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.