すみません辞めません。|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
スタッフブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
ms cabin facebook
ms cabin instagram
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > 中田郷子のブログ > すみません辞めません。

中田郷子のブログ

すみません辞めません。

私がキャビンを辞めるというウワサを聞いたので、取り急ぎ。

 

残念ながら辞めません(笑)。

 

さて、今日はNHKに行ってきました。12月の六本木フォーラムに協力してくださっていた武田真一アナウンサーに、これまでのお礼と中止の理由説明です。

 

タケシンのおかげで会場の配置やフォーラムの進行がわかりやすく伝わり、また参加者の方々も先生方もタケシンと会えるのを楽しみにしていました。本当に感謝しています。

 

フォーラムは今年は開催できないけれど、限られた予算内でできることを、来年から再開して参ります☆

 

移転の登記は終わりました。11月7日に登記完了していました。縁起の良い大安日でありました。ありがとう法務局。

 

郵便&ゆうちょ関係を除く手続きが全て終わり、あともう一息です。

 

ところで先日、MS/NMO専門の先生とお会いする機会があって、病巣が脊髄にばかりできて脳はほとんど変化がないタイプについて聞いてみました。診断はMSです。

 

再発してもステロイドパルスがよく効くし、脳萎縮の心配もないことから、予防治療は不要なのではないかと相談したところ、脊髄は脊髄で萎縮が懸念されるのだそうです。MSの予防治療は必要ということでした。

 

私自身このタイプなので、なるほどーと納得。今後の治療の励みになりました。

 

それと先週は中外製薬の方々との面談がありました。NMOの方々に向けた調査のお話です。話が決まったら来年以降、動き始めます。NMOの方々よろしくお願いします!

 



IMG_2562

先週末は法事で京都に行ってきました。

 

この富士山の美しさ!!


そして私の撮影の腕の良さ!

2016.11.15

特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.