ジェームズ・ウォルフェンソン賞|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorder; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
MSの専門医が答えるQ and A
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
NMOSDの専門医が答えるQ and A
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
中田郷子のブログ
近藤誉之のブログ
マダミーのブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > 中田郷子のブログ > ジェームズ・ウォルフェンソン賞

中田郷子のブログ

ジェームズ・ウォルフェンソン賞

たまってた発送物に取りかかる。大阪と新宿のお申し込み、ご寄附のお礼と領収書、バナチ再購読ご希望の方への書類、です。

 

遅くなって申し訳ございません!

 

5/29のブログ(イミシン)ですが、私、世界MS協会の「ジェームズ・ウォルフェンソン賞」というのを受賞しました。

 

ありがとうございます!

 

IMG_3161

 

MS患者さんのために貢献している人に贈られる賞。→「日本MS協会」さんホームページへ

 

日本MS協会さんで書かれてることは英文。だいたいこんなことが書いてあります。

 

  • 2017年の受賞者は、日本MS協会に推薦されたこの人
  • 診断された1993年に情報不足を痛感。米国サイトの情報を訳してHPを立ち上げた
  • 米国に行って明るい講演会の開催方法を学び、日本でも実現
  • 企業スポンサーを得つつ講演会を展開し、そのうちキャビンを法人化
  • 主な活動は情報提供
  • 受賞にあたり決意と着想を評価したよ
  • 賞金6万円はキャビンに寄附するらしいよ

 

今年はベルギー、ブラジル、カナダ、スペイン、ウルグアイ、イギリス、ロシア、オーストラリア、そして日本から候補があったとのこと。

 

アジア人初の受賞とのことで、ひょー。

 

これは私個人ではなく、日本のみなさんの賞です。どうかどうかご自身のこととして喜んでください。

 

というわけで賞をいただきに、9月にロンドンに行って参ります。ひょー。

 

最後の海外いつだっけ。パスポート切れてるし、高所閉所恐怖症は悪化してるし、次こそ発狂するかも。

 

2泊3日で戻りまっす。

 

猫に会えなくなるから…、もあるけど、そんなに不在にしたら仕事が大変なことになるんで。

 

とにかく、日本だってすごいんだぜってこと、きっちりアピールして来ます!

 


 

IMG_3157

お留守番なんだね。

 

(ごめんよ〜)

2017.6.2

認定特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.