同志社大学|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
スタッフブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
ms cabin facebook
ms cabin instagram
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > 中田郷子のブログ > 同志社大学

中田郷子のブログ

同志社大学

メールだけして東京13:10発のぞみ35号で京都へ。同志社大学サイエンスコミュニケーターの講義です。

 

昨日の大阪講演会のことも入れたかったから車内でスライド追加。熱海あたりまでに仕上げて入眠。頭がガックンガックンなってるのが自分でもよくわかるわ。

 

名古屋で目覚めてスライドを最終的に頭に入れました。京都で近鉄に乗り換えて新田辺下車。そこで池川先生のお迎え。ありがとうございます!

 

IMG_3285

新田辺駅前。一休さんのお寺があるの☆

 

IMG_3286

町の地図。ええとこっぽいけど行く時間なし。

 

講義は18:30から。60分の講義+質疑&感想30分としました。

 

キャビンの情報ができるまでの流れをお話しました。私が初稿を書いて先生方のご意見をもらって、修正してご意見をもらって修正して、、、。

 

といったいつもの流れ。

 

わかりやすさと正確さとのバランスが難しいことも話しました。

 

あとは専門用語を翻訳することについて。

 

「分化」「産生」「重篤」などは今もひとことで説明できないけど、池川先生とのやりとりから、

 

重篤の篤は危篤の篤だし「重症 < 重体 ≦ 重篤」なんだと思う

 

夜間の講義だのにみんな熱心だったのが印象的。

 

でも最も印象的というか衝撃的だったのは、私が発症した1993年は、みんな生まれてなかったってこと。

 

やだーー。もー。

 

池川先生に京都駅まで送っていただいて早めに到着。21:18京都発のぞみ62号に乗変して戻りました。

 

IMG_3287

最終のぞみは免れた。

 

深夜に帰宅。お疲れさまでした。

2017.6.26

特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.