札幌講演会|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
中田郷子のブログ
近藤誉之のブログ
マダミーのブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > 中田郷子のブログ > 札幌講演会

中田郷子のブログ

札幌講演会

昨日の8:30羽田発のJAL便で北海道に来ました。

 

JRで登別♪

 

IMG_3634

お墓参りをして温泉に入って大満足☆

 

体温が上がると一時的に症状が悪くなる「ウートフ徴候」がある人は、1人で温泉に入らないほうがいいです。万が一お湯の中で症状が出たら、1人で出られなくなるかもだから。そしたら危ないよね。

 

と、新野先生がおっしゃってました。

 

私が宿泊した「第一滝本館」のような大きな所では常に人がいるから問題ないけど、秘湯のような孤独な温泉には注意です。

 

第一滝本館は祖父母が昔、働いてました。いろんなお湯があってサイコー。

 

IMG_3636

翌日はちらっと地獄谷に行って、JRで札幌。

 

北海道医療センターで医療講演会です。会議室を使わせていただきました。

 

内部用の報告メモを少しご紹介。

 

IMG_3637

 

【宮﨑雄生先生「視神経脊髄炎(NMOSD)について」】

 

●NMOSDの症状(大脳、脳幹):意識障害、ふらふらする、ものが二重に見える、ろれつが回らない、ものが飲み込みづらい、しゃっくり、吐き気。特にしゃっくりと吐き気は再発の可能性があるので注意してほしい。

 

●AQP4抗体の値が低下したらステロイドを減らせるかというとそうとも言いきれない。抗体の値と再発の有無は必ずしも一致しない。

 

●NMOSDの危険因子で科学的に証明されたものはない。しかし感染症、予防接種、喫煙は良くないと考えられる。しかし予防接種については人による。したほうが良いケースもあるし、したことで再発したと思われるケースもある。主治医と相談すること。

 

【新野正明先生「多発性硬化症(MS)について」】

 

●MSの発症・再発には遺伝要因と環境要因が関与している。遺伝要因は変えられないが環境要因は変えられる。たとえば喫煙は良くない。また日光に当たったほうが良い。しかし過度の日焼けは良くないのでほどほどに。

 

●MSの認知機能障害はアルツハイマーの認知機能障害とは違う。よくあるのは集中力、判断力の低下、抑うつ。

 

●MSに特徴的な症状:有痛性強直性けいれん、三叉神経痛、レルミット徴候、ウートフ徴候(温泉は1人で入らないでほしい)

 

34人(23世帯)のご参加をいただきました。また21,000円の募金と、切手やハガキもたくさんいただきました。

 

ありがとうございました!

 

IMG_3639

最寄りのJR琴似駅まで新野先生に送っていただいて、そこで反省会。

 

20:00新千歳発のJAL便で羽田に戻りました。

 

飛行機は遅れましたが、、、何とか今日中に帰宅できました。

 

2017.10.14

特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.