再発の定義|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorder; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
MSの専門医が答えるQ and A
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
NMOSDの専門医が答えるQ and A
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
中田郷子のブログ
近藤誉之のブログ
マダミーのブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > 中田郷子のブログ > 再発の定義

中田郷子のブログ

再発の定義

完全ブック再開。MS第7章「対症療法」です。症状のお悩みで多いのが「この症状は再発?」というもの。

 

というところで気付いた。再発の定義を書くのわしれてた。

 

というわけで第4章「経過」に戻り、再発の定義(新しい症状が出て来てそれが24時間以上続く)を追記。でも定義に当てはまらないほうが多いから、私の考えも1ページほど追加。少し見せちゃおう。

 

………………………

 

前述した再発の定義は定義として、自分なりの再発を観察してみてください。自分なりの再発がわかるようになってくるには少なくとも1年、多くの場合は数年かかります。先に述べたように症状は季節によって変わることがあるからです。

 

自分なりの再発がわかるようになるまでは、気になる症状の変化があったら主治医に連絡を取るようにしてください。
※注:以上、まだ監修してもらってない初稿

 

………………………

 

そして第7章に戻り、感覚症状、つっぱり、運動障害、視覚症状まで終えました。

 


 

IMG_4049

ぎゃあ。もうそこに登れるようになったか

 

IMG_4050

寄り過ぎだよ

 

IMG_4053

お日さまもう少しで届くからね

2017.12.7

認定特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.