MS協会講演会|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
スタッフブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
ms cabin facebook
ms cabin instagram
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > 中田郷子のブログ > MS協会講演会

中田郷子のブログ

MS協会講演会

昨日はMS協会さんの市民公開講演会です。会場は有明ワシントンホテル。

 

このエリア花粉多くない…?!

 

鼻づまり&目ヂューケツの中、中島先生とランチして向かいました。

 

MS協会は数名の先生に毎年、研究助成金を提供しています。そして市民公開講演会を開催し、助成金の表彰式をおこなっています。

 

MS協会の水谷裕之理事長から開会挨拶の後、MS協会医学顧問団代表の糸山泰人先生、全国MS友の会の若林 章東京支部長からご挨拶がありました。

 

そして助成金審査委員長の田平 武先生からの講評後、表彰式です。今年度は3名の先生が選ばれました。磯部紀子先生(九州大学)、濱谷美緒先生(京都大学)、竹脇大貴先生(国立精神・神経医療研究センター)です。

 

公開講座の基調講演は中島一郎先生(東北医科薬科大学)による「MSとNMOSDと抗MOG抗体関連脱髄疾患」。その後、受賞した先生方のご講演が続きました。著作権の関係で発表できなかった2年前の受賞者、有馬康伸先生(北海道大学)のお話もありました。

 

演題自体が難しいので割愛します。すみません。

 

その後、私から去年のイギリス受賞の話をしました。

 

そしてMS協会の山本剛嗣副理事長からの閉会挨拶で終了です。

 

30名ほどのご参加があったのかなと思います。ありがとうございました。

 



IMG_4916

参加者の方々数名でお茶しました。

 

IMG_4917

くまさん♪

 


 

こないだアロママッサージのことを書いたところ、「効果なかったですー」というお話をお寄せくださった方がいました。

 

あと昨日、アロマは必ずしも安全とはいえなくて、てんかんが誘発された人もいるみたいよーって話を聞きました。

 

ひぃっっ。

 

なんかいい話が届かないなあ。。。

 


 

大田区の矢口小学校で保護されたリカコ

 

当時は「矢口小 マル5」という名前。5番目に保護されたんね。

 

IMG_4924

 

IMG_4926

大きくなったなー

 

IMG_4927

右手は完全麻痺で拘縮のままだけど、運動神経はすごい

 

IMG_4928

カーテンの寿命きっと短いよ

 

2018.3.25

特定非営利活動法人MSキャビン

このサイトは、日本インターネット医療協議会(JIMA)の
トラストプログラムに参加しています。
マークをクリックすると、サイトの認証情報が確認できます。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.