真実子さんのオペレッタ|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
スタッフブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
ms cabin facebook
ms cabin instagram
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > 中田郷子のブログ > 真実子さんのオペレッタ

中田郷子のブログ

真実子さんのオペレッタ

完全ブックの後、夕方から父と、真実子さんのオペレッタに行って来ました。→「真実子さんブログ」

 

渋谷の富ヶ谷にある白寿ホール。このへんは父が詳しいからルートは全部まかせ、ゴハン食べさせてもらった♪

 

大きな花束を買って向かう。

 

オペレッタの鑑賞は初めてで、話もよくわかって、とっっても楽しかった! 一体感もいいよね。

 

終了後ロビーに真実子さんが出て来てくれて、声かけてハグさせてもらった♪

 

今もNMOの症状を抱えながらもあれだけの舞台に感動。ロビーですぐに椅子に座ってたのを見てさらに胸を打たれた。

 

長時間の舞台ずっと立ってて、しびれや痛みがあるとはとても見えず、プロと思いました。でも症状は相当と想像します。それですぐに座ったんですよね。

 

さらに今日は真実子さんの優しさを感じました。

 

キャビン関係の人たちに、暑い中、少しでも時間・移動の負担の軽減になればと、特別席を用意してくれたのー。

 

それが最高の席。全席自由席だったけど私たちの場所は混雑もなし。いつもセミナーに参加してくれる人たちとも会えた。^^

 

舞台の素晴らしさだけではなく、真実子さんのプロの仕事と優しさも感じられた1日でした。

 

IMG_2710

 

IMG_3130

 

IMG_4837

 

キャビンの宣伝、ありがとうございます!

2018.8.17

特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.