ばふ|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
スタッフブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
ms cabin facebook
ms cabin instagram
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > 中田郷子のブログ > ばふ

中田郷子のブログ

ばふ

メール発送の後、バナチ110号。昨日と同じパターン。

 

今日はMS。「シポニモド(BAF確かバフと読む312)治験報告・二次性進行型MSの経過を有意に改善」を書きました。

 

二次性進行型MSに朗報。と言いつつこれは3月の記事。ノロくてすみません。中島先生が次号に掲載したらどうかって提案してくれました。

 

日本でも近々、使えるようになると想像します。

 

完全ブックが完全でなくなる日も近い・・・。でも嬉しいことです!

 

シポニモドはフィンゴリモドと作用機序が似ていて、今回その作用機序をわかりやすく解説したいなと思っていろいろ読みました。

 

薬剤師の先生が書いたのは難しい。化学構造の亀の子が出てくると白髪が増える。

 

これわかりやすい♪ と思ったら新野先生でした。
→「フィンゴリモド塩酸塩(株式会社スズケン)」
※6年以上前の記事なのでよろしくです。

 

急に先生のお名前が出てきて何か安心した。

 

 


 

 

IMG_0752

 

 

腎臓病食をほとんど食べなくなったチチ

 

 

とにかく食べられればと、モンプチとかシーバとか、好きなのあげてる

2018.12.21

特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.