一時中断|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
スタッフブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
ms cabin facebook
ms cabin instagram
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > 中田郷子のブログ > 一時中断

中田郷子のブログ

一時中断

メールの後バナチ110号。

 

今日はMSとNMOSD共通。

 

「ステロイド薬の長期的な副作用・安易なステロイドパルスには注意が必要」を書きました。

 

ご存知のようにステロイドパルスは再発した時にする治療ですが、たまに、しびれがひどくなったからとパルスされてるケースがあります。

 

程度にもよるけれど、感覚症状は天気や体調の影響も受けるし、少し様子見でもいいんじゃないかって思うことも。

 

今回はNMOSDのスタッフが文献を調べてまとめてくれて、とても助かりました。「気軽にパルス療法をすることには慎重になるべき」と、内科の先生が述べられてる文献もありました。

 

最も懸念されるのは骨だと思う。

 

110号の執筆はこれで一時中断☆

 

半分以上終えたところで年明けに再開します!

 

 


 

 

カコ来た

 

 

IMG_0766

 

 

タム見た

 

 

IMG_0770

 

2018.12.24

特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.