アレルギー|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
スタッフブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
ms cabin facebook
ms cabin instagram
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > 中田郷子のブログ > アレルギー

中田郷子のブログ

アレルギー

今日も110号。

 

「食物アレルギーとMSの病状との関連」を書きました。去年12月のアメリカからの報告です。

 

私はアレルギーが結構あるなーと思います。スギとヒノキはもちろん、生バナナ食べると口の中が腫れる。

 

・・・長年、バナチ原稿に追われてるせいかもしれない・・・

 

南国のフルーツ全般は何となく口の中全体がピリピリして、最近は酒類が全くダメになった。気管支がぜーぜーして咳が止まらなくなる。

 

これが最近特にひどくなり、奈良漬はもちろん、酒精が入ってるパンを食べただけで咳。

 

何か口にして咳が出ると、それには大抵、アルコールが入ってます。

 

加えて、生魚・生肉は嗜好的に食べられず、パクチーや八角などアジア系の香辛料もダメで、結果、かなり偏食。

 

めんどくさいよね。

 

 


 

 

去年12月の写真

 

 

IMG_0704

 

 

昨日はたらふく、まぐろのお刺身をあげました。

 

2019.1.8

特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.