北海道医療センター講演会|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
スタッフブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
ms cabin facebook
ms cabin instagram
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > 中田郷子のブログ > 北海道医療センター講演会

中田郷子のブログ

北海道医療センター講演会

こんにちは。中田デス。9:30羽田発のJAL509便で、今日は札幌です。

 

北海道医療センター主催の講演会に呼んでいただきました♪

 

IMG_1954

 

病院の後ろに見える山は、山っていうイメージ通りの山の形をした山です。

 

 

 

3回目となる講演会。今日のテーマは「症状をどうとらえて、どう対処するか?」です。

 

新野正明先生の司会で、宮﨑雄生先生による「MS/NMOの症状 ~どのように伝え、どのように評価するか~」から始められました。

 

内部報告用メモから一部ご紹介☆

 

◉MSの特徴的な症状:ウートフ現象、疲労、認知機能障害

 

◉NMOで注意すべき症状:しゃっくり、吐き気、嘔吐。これらは脳幹病変の可能性がある。胃腸炎が疑われることがあるが、胃腸炎は下痢を伴うことが多い。視神経炎に関連したものも注意。

 

◉医師としては、症状がどう「経過」しているのか知りたい。つまり、症状が出てからどのくらい経っているのか、その期間で症状はどのように変化しているか。極力具体的に表現してくれると助かる。

 

◉医師が診ている症状は、患者さんが経験している症状のごく一部。患者さんは医師とは違う部分を意識していることがある。両者の感じ方を合わせたら、抱えている症状がより理解できるだろう。MSとNMOの診療は患者さんと医療者の共同作業だと思っている。

 

IMG_1958

 

次は、作業療法士の連川 恵先生による「MS/NMOの作業療法」。こちらも内部報告用メモから一部ご紹介☆

 

◉MSとNMOのリハビリは、その人その人の障害に合わせて検討していく。

 

◉急性増悪期にはあまり積極的にリハビリはしない。良い姿勢を保つことくらい。病状が落ち着いたら少しずつリハビリを始めていく。

 

◉認知機能障害の対処として、メモやアラームなどの活用、いくつものことを同時にしないで1つずつ遂行していく、集中したい時は静かな環境で、など考えられる。

 

最後はいつものように、グループに分かれて情報交換会。先生だけじゃなくて参加者がひとつのテーブルで意見交換できるのってスバラシイ☆

 

今回教えてもらったことのひとつは「結婚式保険」。入院や災害で結婚式を中止せざるを得なくなった場合に費用を補償してくれる保険。

 

結婚式直前に再発してしまい、この保険が使えたという方がいました。

 

特に結婚式前のように忙しく緊張が続く場合は、いつも以上に再発に注意が必要ですよね。そういう保険、気持ちの面でもありがたいかも。

 

何はともあれ、ご結婚おめでとう!!!

 

 

 

さて。今回の私のリクエスト。

 

IMG_1965

 

スープカレー屋さん「札幌らっきょ」。東京にもあるみたいんなんですけれども、そういうの気にしない。

 

IMG_1967

 

ルルルルル〜〜♪

 

すごオイシ!!!

 

(いつも、新野先生にたかっている)

 

今回もごちそうさまでした!

 

 

 

というわけで、幸せな満腹状態で、20:15札幌発JAL便で無事帰りました。

 

みなさま、ありがとうございました!

 

2019.6.8

特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.