らっきょ発見|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
スタッフブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
ms cabin facebook
ms cabin instagram
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > 中田郷子のブログ > らっきょ発見

中田郷子のブログ

らっきょ発見

こんにちは。中田デス。昨日からバナチ112号を書き始めてます。まずは大阪講演会の報告から。

 

すでに記憶が薄れて来てしまっていますが、メモで思い出してます。千原先生と錦織先生の初稿終了。一部ご紹介☆(注:未監修)

 

 

 

「視神経脊髄炎のあらまし」
千原 ちはら 典夫 のりお 先生(神戸大学医学部)

 

◉NMOSDとMSは別の病気だが、両者の間には「NMOSDらしい」「MSらしい」といったはっきりしない部分もある。

 

◉NMOSDの症状の出方には個人差がある。これは抗AQP4抗体に攻撃される部分が人によって違うから。

 

◉NMOSDは何も治療をしていなければ年間で平均1〜1.5回再発すると報告されている。従って診断されたら必ず再発予防治療を受けてほしい。

 

 

 

「視神経脊髄炎の治療」
錦織 にしごり 隆成 りゅうせい 先生(京都大学大学院)

 

◉MSの予防薬はNMOSDを悪化させてしまうので、診断には注意が必要。

 

◉NMOSDが再発した時はステロイドパルス療法や血液浄化療法をする。パルス療法の反応が良くないことが予めわかっているような時は、最初から血漿浄化療法をすることがある。

 

◉ステロイド薬と免疫抑制薬をどのように使っていくかについては、人によって違う。その薬が合っているかどうかは、患者さん1人1人で変わってくる。

 

 

 


 

 

 

こないだ近所のヨーカドーで、北海道のカリーせんべいを発見したんだけど、

 

 

 

IMG_2186

 

近所のオリンピックで、らっきょのスープカレーを発見。。。

 

2019.7.3

特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.