バナチの原稿|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
スタッフブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
ms cabin facebook
ms cabin instagram
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > 中田郷子のブログ > バナチの原稿

中田郷子のブログ

バナチの原稿

こんにちは。中田デス。今日はバナチ113号を進めました。

 

次号の「MS/NMOSDニュース」は、同志社大学の学生さんたちがしてくれることになりました!

 

この学生さんたちは、難しい科学の話をわかりやすく伝える勉強をしていて、私は年に1回、授業の講師として呼んでいただいてます。学生さんは大阪・京都の講演会に手伝いに来てくれてます。

 

それだけじゃなくて、実際にバナチの原稿を書いてもらうなどしたら学生さんにも勉強になるし、私も助かるなあと思ってました。

 

こんなことお願いするのは図々しいかとずっと悩んでたんですが、今回思い切って相談。すると待ってましたとばかりに引き受けてくれることになりました!!!

 

具体的には、英語の文献を読み込んで一般人が理解できるようにまとめる作業です。教員の池川先生に電話をして流れを説明しました。

 

たぶんこれで私、最低でも10日間くらいは時間が空いたと思う。その分ほかの原稿に力を注げて、バナチ、パワーアップです☆

 

113号は来月末発行。おたのしみに!!

 

→「情報誌バナナチップス」へ

 

 

 


 

 

 

おさかなくわえたトラネコ

 

 

 

IMG_2567

 

 

 

IMG_2561

 

 

 

IMG_2565

 

ウメ〜〜

 

ハタハタ2匹完食

 

2019.9.13

特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.