ロンドン1日目|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
スタッフブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
ms cabin facebook
ms cabin instagram
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > 中田郷子のブログ > ロンドン1日目

中田郷子のブログ

ロンドン1日目

世界のMS団体によって構成される「国際MS連合(MSIF:本部ロンドン)」という連合組織があります。日本では日本MS協会が参加。

 

このMSIFの「ジェームス・ウォルフェンソン賞」を受賞しました。MSのために貢献しているMS患者に送られる賞で、2年に1回、与えられます。

 

今年がその年にあたり、日本MS協会さんが中田を推薦してくださいました。ほかベルギー、ブラジル、カナダ、スペイン、ウルグアイ、イギリス、ロシア、オーストラリアから候補があったとのこと。

 

MSキャビンの創立から現在の活動を書いたものを提出したところ、5月に受賞のお知らせがありました。アジア人の受賞は初めてのことで、これも応援してくださっているみなさまのおかげです。ありがとうございます。

 

その授賞式のため9月15日(金)、ロンドンに向かいました。8:50羽田発のブリティッシュエアウェイズ8便。

 

IMG_3555

羽田の国際ターミナルは初めて☆ 飛行機到着遅れを含めて1時間30分くらい遅れて離陸しました。

 

IMG_3556

ロンドンのヒースロー国際空港に15日(金)15:00過ぎくらいに到着。タクシーでホテルに向かいます。

 

チェックイン後、MSIFのスタッフの方々と会い、夜のパーティに参加しました。

 

IMG_3557

ウェルカムドリンクの時間。イギリスとインドの方々。

 

インドでは病人への差別がひどく、MSだというだけで結婚できないそうです。アメリカにチクりました。

 

そうこうするうちにパーティが始まり・・・

 

IMG_3558

そのアメリカMS協会。お会いできて光栄です!

 

IMG_4383

何でナプキンを振り回したのか忘れた。とにかく盛り上がる。

 

写真撮れてないんですが、エジプトの人からは「暑さに弱いMS患者のために電気代を安くするよう政府に交渉した」という話を聞いたり、イギリス在住のチェコの人からは「若者が気軽に参加できる機会があると良い」という話を聞いたり、オーストラリアの人からは「太平洋地域でつながろう」と団結したり、でした。

 

IMG_3560

たらふくいただいた後はダンスの時間。

 

とても疲れてたし躍れないので失礼しました。

 

この頃日本は翌日6:00。ほぼ徹夜。おやすみなさい。

 

2017.9.24

特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.