東京フォーラム|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
スタッフブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
ms cabin facebook
ms cabin instagram
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > 中田郷子のブログ > 東京フォーラム

中田郷子のブログ

東京フォーラム

こんにちは。Madamyです。順天堂大学A棟講堂にて12月15日(日)、MS/NMOSD医療フォーラムを開催しました。

 

キャビン代表の挨拶から始まりました。講師の先生は演題順に次のとおりです。

 

横山和正先生(順天堂大学)
深浦彦彰先生(埼玉医科大学総合医療センター)
荒木 学先生(河北総合病院)
宮本勝一先生(近畿大学)
中島一郎先生(東北医科薬科大学)
大橋高志先生(東京女子医大八千代医療センター)
新野正明先生(北海道医療センター)
越智博文先生(愛媛大学)
野原千洋子先生(荏原病院)
近藤誉之先生(関西医科大学総合医療センター)
清水優子先生(東京女子医科大学)
池川雅哉先生(同志社大学)

 

 

 

m191215a

 

大橋先生の「多発性硬化症のあらまし」のご講演です。階段式の座席はいっぱいです。

 

 

 

m191215b

 

キャビTはフォーラムの記念に「紫&金ロゴ」を作りました(左奥)。既存の色も含めて大量に持ち込みました。買っていただけるか不安でした。

 

 

 

m191215c

 

受付では、参加人数確認もおこたりません。参加人数は当日の速報値で478人でした。

 

 

 

m191215d

 

バナナチップスの購読の申し込みも受け付けました。完全ブックも販売させていただきました。

 

 

 

m191215e

 

募金箱には沢山の御札♫来年のフォーラムも含めて活動資金にさせて頂きます。使用済み切手も沢山頂きました。

 

有難うございました。

 

 

 

m191215f

 

閉会の挨拶の代表。

 

いろいろ不手際もあったかと思いますが、ご協力有難うございました。スタッフ一同感謝いたしました。

 

 

 

m191215g

 

講師の先生とスタッフの記念写真。遠くからお越しの先生達は乗り物の時間があるので、すぐにお帰りになりました。

 

 

 

m191215h

 

懇親会では感想や反省、次回にむけて盛り上がりました。

 

2019.12.17

特定非営利活動法人MSキャビン

このサイトは、日本インターネット医療協議会(JIMA)の
トラストプログラムに参加しています。
マークをクリックすると、サイトの認証情報が確認できます。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.