2017 10月|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorder; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
MSの専門医が答えるQ and A
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
NMOSDの専門医が答えるQ and A
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
中田郷子のブログ
近藤誉之のブログ
マダミーのブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > Madamyのブログ >  2017年10月の投稿一覧

Madamyのブログ

2017年10月の投稿一覧

バナナチップス105号の発送作業をしました。

 

m171031a

今年最後の作業でした。

 

m171031b

ご購読ありがとうございます。明日以降お手元に届けられると思います。

 

m171031c

作業中は控え目なネコちゃん達です。終わった頃を見計らったようにタワーに登ってくれました。

 

m171031d

この姿が好きなので拍手をすると、得意げな顔をしてくれます。

 

m171031e

決して怒っていないとのことですが・・・・

 

m171031f

疲れたのかお休みモードのようです。

2017.10.31

MS/NMOSD金沢講演会を開催しました。会場は金沢市文化ホールの会議室でした。

 

m171022a

3F会場からエントランスの眺めです。

 

m171022b

大型台風が近づいていました。申し込みされた方はキャンセルするだろうな?

 

m171022c

プロジェクターの調整がうまくいかないようです。スライドが斜めになるようです。

 

m171022d

代表の開催挨拶では台風のため時間を短縮するとお伝えしました。

 

夕方には東京にも大きな影響が出る予測です。金沢駅では、大阪方面への運行中止のアナウンスがありました。

 

m171022e

最初は「視神経脊髄炎(NMOSD)について」の演題で高橋和也先生(国立病院機構医王病院)でした。先生は週1回、金沢大学附属病院でも外来をしています。

 

演台は設けなかったので座ったままでのお話でした。語りかけるようでした。

 

m171022f

キャビTを着てくださった先生。夫の実家のすぐ近所にお住まいの時もありました。

 

m171022g

次に「多発性硬化症(MS)について」の演題で中辻裕司先生(富山大学付属病院)でした。

 

m171022h

中辻先生もやはりそのまま話しかけるようなお話でした。

 

m171022i

途中で質疑応答もありました。

 

m171022j

最後は「日常生活の過ごし方」の演題でキャビン代表でした。

 

m171022k

終了後は解散になりましたが、個別相談や患者さん同士での話がはずみました。

 

台風の影響で大雨にも関わらず満員になりました。駐車場も混み合っていたようで、申し訳ありませんでした。

 

m171022l

ご寄附も頂きました。バナナチップス購読の申し込みもありました。ありがとうございました。

 

大雨の中、車で富山からお越しの中辻先生も、駐車場は混雑していたとのこと。ありがとうございました。

 

高橋先生、参加された方にお茶をありがとうございました。

 


 

お墓参りを予定していましたが、野田山墓地へは行けませんでした。お仏壇でお参りを済ませました。

 

m171022m

実家にはきれいな毛並みのサク君がいます。初対面なのにベタベタくっついてくれて可愛い。

 

m171022n

帰省の度にお人形付きのを買うのです。

2017.10.22

MS/NMOSD医療講演会を開催しました。

 

m171014a

会場は北海道医療センターの大会議室です。

 

m171014b

JR札幌から小樽寄りに2つめの駅、JR琴似駅を使いました。

 

m171014c

担当してくださる2人の先生です(写真左:新野先生 右:宮﨑先生)。

 

m171014d

会議室には40人程の方が集まりました。

 

m171014e

開会の挨拶は新野正明先生(北海道医療センター)と

 

m171014f

キャビン代表でした。信じられないことにキャビTを忘れています。

 

m171014g

最初は「視神経脊髄炎(NMOSD)について」の演題で宮﨑雄生先生(北海道医療センター)でした。

 

m171014h

次に「多発生硬化症(MS)について」の演題で新野正明先生(北海道医療センター)でした。

 

m171014i

最後に「日常生活の過ごし方」の演題で中田郷子でした。

 

その後は個別相談でした。ご寄付も沢山いただきました。購読申し込みもありました。

 

m171014j

会議室までのは案内表示は病院の管理室の方がしてくださいました。

 

休日で、快晴で、紅葉がきれいで、、、ご参加ありがとうございました。

 

先生方ありがとうございました。

 


 

講演会の前日に登別温泉に泊まりました。

 

m171014k

お墓参りのいつものパターンはJR南千歳駅乗り換えです。

 

m171014l

特急は電車、ローカル線はディーゼル車が走っています。

 

m171014m

白老近辺は競走馬の牧場を眺めます。

 

m171014n

羊蹄山を背景に牧草地が続きます。

 

m171014o

JR登別駅では温泉の匂いがしてきました。目指す登別温泉は、ここからバスで山の方へ向かいます。

 

m171014p

地獄谷の入り口の湯澤神社です。

 

m171014q

地獄谷は賑わっていました。

 

(ウォーリーではなくキョンリーを探せ…!)

2017.10.14

秋田フォーラムを秋田大学医学部附属病院神経内科と共催しました。

 

m171007a

 

m171007b

 

m171007c

まずは「難病医療体制・総合支援について」「ステロイドの骨への影響」の演題で菅原正伯先生のお話でした。

 

m171007d

次は「日常生活について」の演題でキャビン代表の中田郷子が話しました。

 

m171007e

最後は自己紹介をして、相談会でした。

 

m171007f

毎年企業からの支援で開催していた秋田フォーラムですが、今回は自分達で開催しました。先生はお茶の用意までしてくださいました。

 

先生も、数人の参加の方もキャビTシャツを着て下さり嬉しかったです。

 

m171007h

古くからのバナナチップス愛読の患者さんからの呼びかけで、ご寄付もいただきました。沢山のお札でのご寄付をありがとうございました。

 

みなさま、先生ありがとうございました。

 

m171007i

来年の開催予告も発表されました。2018年10月6日(土)です。

 

m171007j

札幌での神経免疫学会を聴講させていただいている代表は、札幌から飛行機で。私は上野から「こまち」で秋田で合流しました。

 

m171007k

稲刈り終わった田圃、刈り入れを待つ田圃の景色が美しかった。50代の頃、秋田内陸ウルトラマラソンの時はこの景色の中を走りました。

 

m171007l

私は開催前に、9月に開院したばかりの山田整形外科医院を訪ねました。

 

先生にはバナナチップス103号「ステロイド薬の骨への影響」でお世話になりました。山田先生はトライアスロンチームメンバーで、20数年ぶりの再会でした。

 

m171007m

7月まで秋田大学病院で股関節がご専門のお医者さんです。今回はカルテを作ってもらいました。

 

m171007n

フォーラム終了後は代表も山田先生に会いました。

 

お互い年月を感じさせない再会でした。

 

名物「稲庭うどん」をご馳走になりました。ありがとうございました。

2017.10.7

MS/NMOSD医療講演会を開催しました。偕行会城西病院の後援です。

 

m171001a

 

m171001b

会場は城西病院2階会議室でした。前半NMOSD、後半MSに分けての開催でした。

 

m171001c

開会挨拶はキャビン代表でした。

 

m171001d

現在のキャビンは貧乏なので講師の先生方の講演料はタダです、先生方の交通費も出せないので手弁当でご参加いただきましたと話しました。

 

m171001e

前半の司会は錫村明生先生(偕行会城西病院)です。

 

m171001f

「視神経脊髄炎の概要と治療」の演題で朝倉邦彦先生(加木屋脳神経内科クリニック)でした。

 

m171001g

「ステロイド薬と免疫抑制剤のお話」の演題で田中正美先生(京都民医連中央病院、偕行会城西病院)でした。

 

m171001h

スライドの印刷もお持ちくださいました。

 

m171001i

後半の司会は朝倉邦彦先生です。

 

m171001j

「多発制硬化症の概要と治療」の演題で錫村明生先生でした。

 

m171001k

「MSの治療薬のリスク管理」の演題で田中正美先生でした。質疑応答の時間もありました。

 

m171001l

「日常生活の過ごし方」の演題でキャビン代表中田郷子が話をしました。

 

m171001m

個別相談では3人の先生と中田郷子にも列ができました。

 

m171001n

私たちは名古屋駅から近鉄に乗り換えて「黄金」駅から行きました。車でお出での方、遠路からお出での方もいらっしゃいました。

 

ご参加ありがとうございました。

 

ご寄付も沢山いただきました。バナナチップス購読のお申し込みもありました。ありがとうございました。

 

講師の先生方ありがとうございました。

 

m171001o

お手伝いの看護師さんでした。ありがとうございます。

 

m171001p

院内での案内表示も用意してくださりました。

 

m171001q

病院に入ると、どこからともなくピアノの生演奏が聴こえてきました。

 

演奏していらっしゃるのは循環器の磯部 智先生でした。先生は講演会も聴講してくださり、終了近くなるとお見送りの演奏もしてくださいました。

 

m171001r

ホテルのロビーのようでした。

2017.10.1

認定特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.