2018 6月|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorder; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
MSの専門医が答えるQ and A
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
NMOSDの専門医が答えるQ and A
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
中田郷子のブログ
近藤誉之のブログ
マダミーのブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > Madamyのブログ >  2018年6月の投稿一覧

Madamyのブログ

2018年6月の投稿一覧

北海道医療センター主催の講演会を聴講しました。

 

m180630b

北海道医療センター神経免疫疾患センター開設記念講演会
・2018年6月30日(日曜日)13時〜15時
・TKP札幌ビジネスセンター

 

m180630k

演者の先生達。

 

m180630d

初めに神経免疫センターの新野正明先生(北海道医療センター)のご挨拶。

 

m180630c

設立のいきさつから今後の予定を話してくださいました。

 

m180630e

講演1
「多発性硬化症・視神経脊髄炎の治療ーこれまでとこれからー」の演題で宮﨑雄生先生(北海道医療センター)から学びました。

 

m180630f

講演2
「神経難病に関する公的制度について〜医療費助成・福祉サービス・障害年金など〜」の演題で坪内雅行先生(北海道医療センター)から学びました。

 

m180630g
講演3
「MS/NMOでも普通に」の演題で中田郷子(MSキャビン代表)が話しました。

 

m180630a

 

 


 

 

m180630h

終わってから新野先生と宮﨑先生に会場の近くの旧道庁、大通り公園を案内していただきました。

 

m180630i

北海道ではあちこちで目にします・・・歯舞色丹国後択捉・・

 

m180630j

我が青春のシンボル?

 

m180630l

札幌滞在はわずか2週間! この通りを歩いたでありましょうか。

 

まさに焼き玉蜀黍(トウモロコシ)の屋台も出ていました。

2018.6.30

視神経脊髄炎医療セミナーを開催しました。

 

m180624a

 

・2018年6月24日(日曜日)14:30〜16:30
・お茶ノ水センタービル

 

m180624b

「ステロイドと免疫抑制剤」の演題で大橋高志先生(女子医大八千代医療センター)でした。

 

m180624c

一部の薬はグレープフルーツとの同時服用に注意といわれています。

 

m180624d

隣室では多発性硬化症のセミナーを同時に開催しました。講師は横山和正先生(順天堂大学)でした。

 

17人(15世帯)のご参加をいただきました。募金は8,000円で切手とハガキもたくさんいただきました。ありがとうございます。

 

ご参加の皆様、先生方、ありがとうございました。

 

2018.6.24

岩手医科大学での医療講演会を聴講させていただきました。

 

m180623a

 

・2018年6月23日(日曜日)
・岩手医科大学病院循環器医療センターの研修室

 

市民向けで誰でも無料、申し込みなしで聴講できました。

 

m180623b

司会は岩手医科大学病院の水野昌宣先生でした。

 

m180623c
最初は「多発性硬化症の治療選択は難しい?」の演題で新野正明先生(北海道医療センター)でした。

 

次に「MS患者の食生活」の演題で中田郷子(MSキャビン代表)でした。

 

m180623d

?まさかの演題!!

 

m180623e

これは5段階評価ですって。

 

m180623f

最後は「NMOSDと抗MOG抗体関連疾患」の演題で中島一郎先生(東北医科薬科大学)でした。

 

m180623g

 

終了後は大学病院から歩いて行けるという「石割桜」を観に行きました。

 

m180623h

かねてより見たかった、というより拝みたかった桜です。

 

いろいろとありがとうございました。

2018.6.23

「MS/NMOSD医療講演会・京都」を開催しました。

 

m180617a
2018年6月17日(日曜日)13:30〜17:30
京都中央学院1号館

 

m180617b

司会は宮本勝一先生(近畿大学)です。

 

m180617c

「多発性硬化症のあらまし」の演題で藤井ちひろ先生(京都府立医科大学附属病院)です。

 

m180617d

「多発性硬化症のレッドフラッグ」の演題で芦田真士先生(京都府立医科大学大学院)です。

 

m180617e

「NMOSDと抗MOG抗体関連疾患」の演題で端祐一郎先生(関西医科大学総合医療センター)です。

 

m180617f

「MS/NMOSDの治療」の演題で越智博文先生(愛媛大学大学院)です。

 

m180617g

2部はパネルディスカッション。司会は近藤誉之先生(関西医科大学医療センター)です。

 

m180617h

最後はグループ別の相談会です。

 

m180617i

今年も同志社大学の学生さんが手伝ってくれました。

 

学生さんたちはサイエンスコミニュケーターの授業を専攻しています。打ち合わせから受付の運営も手伝ってくれました。

 

m180617j

ありがとうございました。

 

m180617k

京都近辺と遠路からの参加をありがとうございました。

2018.6.17

認定特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.