千葉講演会|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorder; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
MSの専門医が答えるQ and A
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
NMOSDの専門医が答えるQ and A
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
中田郷子のブログ
近藤誉之のブログ
マダミーのブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > Madamyのブログ > 千葉講演会

Madamyのブログ

千葉講演会

MS/NMO千葉講演会を開催しました。会場は千葉商工会議所の14階にある「第1ホール」です。

 

m150822

白とネイビーカラーのキャビTで打ち合わせ中。

 

m150822a

司会は東京女子医大八千代医療センターの大橋高志先生でした。

 

m150822b

キャビT着用の大橋先生のバックロゴです。

 

m150822c

最初は千葉大学の鵜沢顕之先生による「MS/NMOのあらまし」です。Yシャツ・ネクタイでスーツご着用でしたのに、キャビTに着替えてくださいました。

 

10年先を考え、認知機能の低下を防ぐためにも早期の治療が必要ですと話されました。MSとNMOは似ているが全く違う病気なので治療も違う、と解りやすく教えていただきました。

 

MRIの画像の「無症候性病巣」について、会場からすぐ「それって、、どういうもん?」と手が挙がりました。症状には現れないけれど脳MRIに写る病巣のこととのことです。

 

m150822d

次は千葉大学の森 雅裕先生による「MS/NMOの治療」です。森先生もスーツご着用でしたのに、キャビTに着替えてくださいました。

 

MSの予防治療薬は疾患修飾薬といい、今はたくさんあることを教えて下さいました。薬を「仁義無き戦い」や「バッドマンリターン」になぞらえたスライドが面白かったです。会場から笑いが漏れ、和やかになりました。開発中・治験中の薬についても、10種類近く教えていただきました。

 

高山寺の鳥獣戯画のスライドがあったりで、目が離せませんでした。

 

m150822e

休憩をはさんで、東京湾岸リハビリ病院の中島麻起子先生(作業療法士)による「日常生活でできるリハビリテーションです。昨年の東京フォーラムと料理教室でのご講演を思い出しました。

 

普段から筋肉を付ける3つの段階を習いました。重りや弾力性の帯を付けたりでの運動も教えてくださいました。寝た姿勢でのブリッジでも「踏ん張ること、我慢すること」が大事だと解りました。筋肉の維持は病気を持っていなくても必要だと解りました。

 

m150822f

最後はキャビン代表による「私の経験からおすすめしたい過ごし方」です。あくまでも「私の場合」という前提でありました。

 

60人弱のご参加があったかと思います。先生方、お手伝いさん方、そして参加者の方々、ありがとうございました。


 

m150822g

若い頃に生成りシーチング地で作ったパッチワーク。グリーンの麻布でリメイクしてみました。

 

m150822h

年月日の刺繍だけで、半日かかってしまいました。何も面倒な「8月」じゃなく「7月」とか「1月」に作り直せば良かったと反省。

 

m150822i

数十年ぶりの復活です。

 


 

m150822j

両国にある江戸博物館へ行ってきました。

 

m150822k

館内に作られた日本橋のたもとの芝居小屋の出し物を楽しみました。

 

m150822l

気がつけば相撲櫓が補強されていました。鳩除け?のネットまで。

2015.8.22

認定特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.