下関講演会|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorder; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
MSの専門医が答えるQ and A
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
NMOSDの専門医が答えるQ and A
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
中田郷子のブログ
近藤誉之のブログ
マダミーのブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > Madamyのブログ > 下関講演会

Madamyのブログ

下関講演会

MS/NMO下関講演会を開催しました。会場は海峡メッセ下関国際貿易ビル「801会議室」でした。

 

m150830a

司会は山口大学の神田 隆先生です。毎年の六本木フォーラムでお世話になっています。

 

m150830b

まずは山口大学の古賀道明先生による「MSのあらまし」。

 

キャビンのHPを紹介してくださいながら、ユーモアを交えた楽しい解説でした。会場からも笑いが出ました。活動性を診るための造影剤を使ってのMRI検査について話されました。

 

m150830c

次は産業医科大学の岡田和将先生による「NMOのあらまし」。

 

初めの症状がしゃっくりや吐き気で、内科を受診し、「何もない」と言われるNMOの方がいるというお話がありました。NMOでは80代、90代の方の発症もあるということでした。すぐに治療をすることが大事だと習いました。

 

m150830d

次は北海道医療センターの新野正明先生による「MS/NMOの治療」。

 

MSとNMOの治療は違う!という太い字のスライドが印象的でした。このことは何度も繰り返されたのでとても大切なことだとわかりました。検査と診断・治療の判断も正確さが求められることも学びました。

 

m150830e

最後はキャビン代表による「私の経験からおすすめしたい過ごし方」。

 

m150830f

難しい質問も出ました。お揃いのキャビTを着て下さった先生達でお答えを考えてくださいました。

 

先生、参加された皆様、ありがとうございました。山口県だけではなく、福岡や遠く沖縄からのご参加もいただきました。

 



今回は新幹線で前日入りしました。「のぞみ」から「こだま」に乗り換えて、最後は在来線に乗り継ぎました。

 

m150830g

三度目の下関は懐かしく、穏やかな温かい雰囲気に包まれました。どうしても「桜山神社」へのお参りは最初です。ツクツクボウシが鳴いていました。

 

m150830h

高杉晋作さんが療養された処へ行きました。小高い坂の上に石碑がありました。

 

m150830i

晋作さん、最後の処でした。すっかりきれいに整備され明るくなっていました。


m150830j

厳島神社横に萩藩新地会所跡の碑がありました。

 

m150830k

白石正一郎邸跡と奇兵隊結成の地の碑が並んでいました。

 

m150830l

初めて「瓦焼きそば」を食べました。今回とてもお世話になった方に教えていただき、一緒に食べました。

 

大きな瓦で、これで3人分です。見るのと想像したのとでは違う味わいでした。

 

m150830m

講演会当日、早めのランチを唐戸市場でいただきました。どこもここも、ふぐふぐでした。

 

 

2015.8.30

認定特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.