札幌講演会|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorder; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
MSの専門医が答えるQ and A
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
NMOSDの専門医が答えるQ and A
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
中田郷子のブログ
近藤誉之のブログ
マダミーのブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > Madamyのブログ > 札幌講演会

Madamyのブログ

札幌講演会

MS/NMO札幌講演会を開催しました。会場はTKP札幌駅カンファレンスセンターでした。

 

m151031d

最初の司会は深澤俊行先生(さっぽろ神経内科病院)でした。

 

m151031e

「MSのあらまし」の演題で宮崎雄生先生(北海道医療センター)でした。

 

脳の色は灰色です、と教えていただきました。先生がMSに関わるようになったのは、身体を守るための免疫がなぜ中枢神経を攻撃する?という疑問からとのことです。

 

スペインで開催された大きな学会に出席され、最新のお話も教えていただきました。いずれコントロールできる病気になると思うと話されました。

 

m151031f

続いて「NMOのあらまし」の演題で新野正明先生(北海道医療センター)でした。

 

北海道では他地域よりも、MSと比べてNMOの率が低いようです。NMOsdという呼び方やMOG抗体のお話がありました。

 

「ガッツリときたら大変。バッサリ見えなくなります」と、NMOの予防の必要性を教えていただきました。長期に予防薬を使うことによる副作用が懸念されるため、副作用回避のためにも治験が進められているということでした。

 

生きている限りストレスからの回避は無理です。先生や看護師に相談しましょうというお話もありました。

 

m151031g

続いての司会は菊池誠志先生(北海道医療センター)でした。

 

m151031h

「MS/NMOの治療」の演題で宮本勝一先生(近畿大学)でした。先生は大阪から川越での研究会の後、札幌入りして下さいました。

 

診断が違えば治療も違います!ときっぱりお話されました。

 

MSはインターフェロンが導入されてから予防治療ができることになったこと。今は個人個人に合うか合わないかも考慮しながら治療をするとのことでした。NMOで使われる予防治療薬は、長期使用による副作用も考慮しなければいけないこと、などを教えていただきました。

 

どちらも治験が行われていることを教えていただきました。

 

ランドクターとしてキャビT着用でフルマラソン、ウルトラマラソンに参加されたスライドも見せていただきました。

 

最後はキャビン代表の話もありました。

 

m151031i

治療がいやでたまらない方は、薬を変えましょう。どの薬が良いのかじっくり考えて治療して下さいと話しました。受診の仕方のコツについても話しました。

 

m151031c

先生方全員がキャビTを着て下さいました。

 

交通事情を考え前日に札幌に入りしました。前日は夕方から「さっぽろ神経内科病院」を訪問し、案内していただきました。幅がとても広く長さが100mもある廊下は圧巻でした。ご多忙中にもかかわらずご案内くださり、ありがとうございました。

 

遠方の講演会は最後です。札幌は車椅子利用の方が一番多かったです。寒くなってきているこの時期のご参加に感謝いたします。

 

m151031j

雪道で使う杖には鋲?が付けられていました。

 

m151031a

 

m151031b

秋景色の道庁の前を通り、時計台を見学しました。こぢんまりした外の雰囲気と違い、内部は広くて外から想像がつきませんでした。

2015.10.31

認定特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.