順天堂記念館|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
スタッフブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
ms cabin facebook
ms cabin youtube
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > Madamyのブログ > 順天堂記念館

Madamyのブログ

順天堂記念館

税理士の先生と会計の打ち合わせがあり、同席させていただきました。

 

まぁ、なんと書類の多いこと! 項目の複雑なこと! 4人家族の家計簿しか知らない身には、外国語を使って話し合っているようでした。

 

先生にはとても助けられています。感謝の言葉しかありません、今年もありがとうございました。

 


 

IMG_7125

昨日は、梅と佐倉順天堂記念館めぐり日帰りツアーに参加しました。城址公園の梅はまだまだでしたが、快晴に恵まれ感謝でした。

 

IMG_7126

「天に順(したが)う」という意味です、と講師の先生の説明でした。

 

IMG_7136

天保年間に佐藤泰然先生が佐倉に開設したそうです。佐倉には佐倉マラソン大会で10回近くきましたが、市内見学は初めてでした。

 

紅と白の梅がきれいに咲き、歴代の先生達の胸像をはなやかにしていました。

 

IMG_7127 IMG_7132

当時の様子がジオラマで再現されていました。今は一部だけしか残されていないけれど、広大な敷地に医学を学ぶ若者達も大勢だったようです。

 

IMG_7144

玄関を入るとずーーっと奥の部屋まで続きました。

 

IMG_7127

畳敷きの待ち合い室だった様子が、丸い窓からしのばれます。

 

IMG_7128

外科手術も行われたそうです。鉄製の細かい細工がされた用具に驚きました。

 

また、麻酔薬の安全性がまだ確立されていないという先生のお考えが基本にあったようです。手足を押さえる若い医学生の姿のスケッチもありました。

 

IMG_7129

医療費は安くはなかったようです。しかし、貧しい人々にも心配りがされていたようです。

 

2016.2.27

特定非営利活動法人MSキャビン
トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.