国立精神・神経医療研究センター|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
スタッフブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
ms cabin facebook
ms cabin youtube
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > Madamyのブログ > 国立精神・神経医療研究センター

Madamyのブログ

国立精神・神経医療研究センター

国立精神・神経医療研究センターへ行ってきました。部長の山村 隆先生と面談しました。

 

今年の活動予定をお伝えしました。変更が予定されているので、それをお話させていただきました。とても納得され、これからの励みになりました。

 

キャビンの骨になる部分は患者さんとご家族へ「信頼できる情報」をお伝えするものです。当初からその理念に変わりはありません。研究所でのMS/NMOセミナーも開催を予定します。

 


 

病院敷地内から研究所へ向かったです。桜が見たかったであります。ようやく咲き始めたようであります。

IMG_7260

 

IMG_7264

 

病棟の桜はま〜だの様子であります。

IMG_7265

 

気に入りの「うこん桜」はなんだかひん死状態であります。お手入れされて痛々しいであります。

IMG_7261

 

空洞の幹はセメントが詰められ養生されてていたであります。

IMG_7263

 

老齢樹なのであります。
・・・老齢の・・おっとっと「害」にならないように切磋琢磨するであります。

 

つばきが満開の勢いであります。

IMG_7266

 

道ばたの花もあちこちに誇らしげであります。

IMG_7267

 

とても寒くて、でダウンコートが欲しかったであります。

2016.3.26

特定非営利活動法人MSキャビン
トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.