埼玉MS治療研究会|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
スタッフブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
ms cabin facebook
ms cabin youtube
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > Madamyのブログ > 埼玉MS治療研究会

Madamyのブログ

埼玉MS治療研究会

「埼玉MS治療研究会」を聴講させていただきました。震災をはさみ毎年開催してもう12回になるそうです。

 

特別講演の東北大学の中島一郎先生の「中枢神経脱随疾患の診断と治療」のご講演を聴きました。埼玉医科大学総合医療センターの野村恭一先生の「埼玉県におけるMS治療意識調査」の発表もありました。

 

こころよく聴講を許してくださりありがとうございました。

 

個別に野村先生、中島先生、そして埼玉医療センターの深浦先生と面談させていただきました。お時間さいていだきありがとうございました。

 



1

非常食になるよ、と「即席しるこ」をおみやげに頂いたであります。長らく保存したでありますが、賞味期限がせまってきたであります。

 

さっそく熱湯を注いだであります。

 

2

アッと驚くためごろう(化石でありますか?この言葉)!

 

ロシア国旗と日の丸が出現であります。

 

風流堂2代目さんが日露戦争に出征し、無事に帰還を果たしたそうであります。

 

当時はロシア旗はお餅で、日の丸はお煎餅で作ったそうであります。熱湯をそそげば一目瞭然であります。国民に大変うけたそうであります。

 

日露戦争100周年を記念して4代目さんが復刻版をつくったそうであります。友好を願ってどちらの国旗もお煎餅製にしたそうであります。

 

・・・由来のしおりが入っていたであります。

 

ありがたく頂戴するであります。

2016.4.7

特定非営利活動法人MSキャビン
トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.