同志社大学|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
スタッフブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
ms cabin facebook
ms cabin youtube
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > Madamyのブログ > 同志社大学

Madamyのブログ

同志社大学

代表が講義をするというので池川雅哉先生の許可をいただき、聴講させてもらいました。半世紀以上ぶりで大学生気分であります。

 

3

池川先生には昨年のフォーラムで「MS/NMOのプロテオミクス」の演題でご講演いただきました。その関係で代表に講義の依頼がありました。しかし、この春からキャビンの活動方針を変えたので依頼に応えることができないと判断し、お断りするつもりでした。

 

 a

でも池川先生とよく話をして、また大阪講演会は中止しないと決めたこともあり、最終的に受けることにしたそうです。同志社大学の副専攻科になっているサイエンスコミュニケーター養成の授業で、先生の授業の一コマを担当することになりました。

 

学生さんは前日の大阪講演会に参加・補助をすることが必須になっていたそうです。当日は大勢の学生さんにお世話になり、とても助かりました。

 

授業は京田辺キャンパスで夜(18:25〜19:55)でした。夜の授業はほかにもあるらしく、キャンパスは学生さん達で賑わっていました。

 

京田辺に行く前に今出川キャンパスに寄り、散策を試みたのですが、歴史資料関連のは全部休館日になっていました。

 

1

京田辺キャンパスの近くに一休さんのお寺がありました。京田辺は一休さんと日本茶の玉露の町でした。

 

5

授業は熱心な学生さん達ばかりです。スライドを通し今出川キャンパスともオンラインでつながれました。お考えを聞いたり質問されたり、清々しい授業でした。

 

新しい分野の活動になり、社会から求めらるのではないかと思いました。・・・巣立ちが楽しみになりました。

 

ありがとうございました。

2016.6.6

特定非営利活動法人MSキャビン
トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.