タイサブリとPML|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
スタッフブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
ms cabin facebook
ms cabin youtube
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > Madamyのブログ > タイサブリとPML

Madamyのブログ

タイサブリとPML

23日勤労感謝の日。この日、キャビンではナタリズマブ(タイサブリ®)使用中ののPML発症について情報を出しました。

 

PMLの発症には、日本人には多いといわれているJCウイルスが関係しています。JCウイルス抗体を持っているかどうかの事前の検査は当たり前のことですが、免疫抑制剤の使用経験との関係もあります。

 

タイサブリ®は効果も期待できますが、副作用なども知って使うことだと思います。知ることが大切で、そして適切な対策がとられるような体制が必要だと思います。

 

信頼できる情報を知ってほしいと思います。

 

「ナタリズマブ投与中にPML発症(国内1例目)」

 



23日は二の酉の市であります。

 

鷲(おおとり)神社境内では零時に大きな太鼓が鳴り響き、開催宣言であります。夜中なのに沢山の人がお参りするのであります。

 

IMG_8400

零時の鷲(おおとり)神社付近であります。

 

今年は祭日と重なり大変な人出でありました。お参りするまで1時間は並んだのではないでしょうか?

2016.11.23

特定非営利活動法人MSキャビン
トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.