セレス10周年|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorder; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
MSの専門医が答えるQ and A
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
NMOSDの専門医が答えるQ and A
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
中田郷子のブログ
近藤誉之のブログ
マダミーのブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > Madamyのブログ > セレス10周年

Madamyのブログ

セレス10周年

医療法人セレス10周年記念祝賀会にお招きいただきました。

 

m170922a

医療法人セレスは平成19年に「神経内科クリニック」を開院されました。そして平成27年に「さっぽろ神経内科病院」を開院されました。

 

9月14日、クリニック開院から10年の祝賀会をお迎えでした。キャビン代表と共に参加し、心からお祝いいたしました。

 

院長の深澤先生はMSに詳しく、キャビンでは大変お世話になっています。MSの知名度が低かった頃から、幾度も講演会やセミナーで教えていただきました。

 

m170922b

 

m170922c

開会挨拶と進行は川島 敦先生と西山和子先生でした。

 

m170922d

院長の深澤俊行先生のご挨拶です。10年前の開院当初は、毎日手も震え、足も震えたという言葉が重かったです。

 

m170922e

神経内科クリニック開院時の院長の島先生です。

 

m170922f

今のクリニックの院長の東 琢哉先生のご挨拶です。

 

m170922g

福島県立医科大学の藤原一男先生のご挨拶です。エピソードが多く会場がわきました。

 

m170922h

北海道医療センターの菊地先生のご挨拶です。深澤先生とは長いお付き合いとのことで、楽しいご挨拶でした。

 

m170922i

東北医科薬科大学の中島一郎先生のご挨拶です。深澤先生の地道な研究のお話が披露され、感動しました。

 

m170922j

キャビン代表も挨拶しました。

 

m170922k

二次会にも参加しました。テレビ局ではありません。笑っていますがとても真面目な将来の話が進みました。

 

m170922l

翌日は特急北斗に乗って東室蘭〜室蘭へ向かいました。

 

両親の永代供養をお願いしているお寺へ、お参りです。市内にあるお寺は、母校の高校の近くにあるので懐かしさでいっぱいです。

 

お寺はお彼岸の中日で、庫裏はごったがえしていましたが炊き込みご飯をご馳走になりました。5升炊きのガス釜で、何度も炊くとのことでした。

 

m170922m

室蘭のシンボルの測量山にはアンテナがだいぶ増えました。

 

お墓は時間がなくてお参りしませんでした。

 

2017.9.22

認定特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.