札幌講演会|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorder; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
MSの専門医が答えるQ and A
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
NMOSDの専門医が答えるQ and A
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
中田郷子のブログ
近藤誉之のブログ
マダミーのブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > Madamyのブログ > 札幌講演会

Madamyのブログ

札幌講演会

MS/NMOSD医療講演会を開催しました。

 

m171014a

会場は北海道医療センターの大会議室です。

 

m171014b

JR札幌から小樽寄りに2つめの駅、JR琴似駅を使いました。

 

m171014c

担当してくださる2人の先生です(写真左:新野先生 右:宮﨑先生)。

 

m171014d

会議室には40人程の方が集まりました。

 

m171014e

開会の挨拶は新野正明先生(北海道医療センター)と

 

m171014f

キャビン代表でした。信じられないことにキャビTを忘れています。

 

m171014g

最初は「視神経脊髄炎(NMOSD)について」の演題で宮﨑雄生先生(北海道医療センター)でした。

 

m171014h

次に「多発生硬化症(MS)について」の演題で新野正明先生(北海道医療センター)でした。

 

m171014i

最後に「日常生活の過ごし方」の演題で中田郷子でした。

 

その後は個別相談でした。ご寄付も沢山いただきました。購読申し込みもありました。

 

m171014j

会議室までのは案内表示は病院の管理室の方がしてくださいました。

 

休日で、快晴で、紅葉がきれいで、、、ご参加ありがとうございました。

 

先生方ありがとうございました。

 


 

講演会の前日に登別温泉に泊まりました。

 

m171014k

お墓参りのいつものパターンはJR南千歳駅乗り換えです。

 

m171014l

特急は電車、ローカル線はディーゼル車が走っています。

 

m171014m

白老近辺は競走馬の牧場を眺めます。

 

m171014n

羊蹄山を背景に牧草地が続きます。

 

m171014o

JR登別駅では温泉の匂いがしてきました。目指す登別温泉は、ここからバスで山の方へ向かいます。

 

m171014p

地獄谷の入り口の湯澤神社です。

 

m171014q

地獄谷は賑わっていました。

 

(ウォーリーではなくキョンリーを探せ…!)

2017.10.14

認定特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.