中田郷子のブログ|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
中田郷子のブログ
近藤誉之のブログ
マダミーのブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
ms cabin instagram
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > 中田郷子のブログ

中田郷子のブログ

メール返信と発送作業の後、バナナチップス87号の発送を準備する予定でした。請求書、宛名ラベル、9/8大阪フォーラムのチラシ(関西地区対象)を印刷しようとしたとたん、プリンタが壊れました。

 

妙な音が出て紙を吸い込んでくれず、冷やしても休ませても治らないのでCanonに電話したところ「見てみないとはっきりしたことは言えないが、重 症かも」とのことでした。部品交換を想定して見積もりを出してもらったところ、人件費も含めると、新しいのを買ったほうが良さそうだとわかりました。

 

とすると新機種にしたいところなのですが、大阪のチラシのためにトナーを山ほど買ったばかりです。それほど古いプリンタではないので、同じ機種を注文しました。

 

金銭的にも痛手ですが、それよりもプリンタが使えない事実のほうが痛いです。事務所にあるのはこのレーザープリンタ1台なので、請求書・納付書の発行も含めて、印刷関係は何もできません…。早く届いてくれるのを祈るばかりです。

 

という具合に、プリンタに振り回された1日でした。

 

今日の電話は3件で、合計40分くらいでした。

2013.7.22

メール返信の後、12/8の東京フォーラムのプログラムの検討を続けました。第一弾の案を仕上げ、共催の山村先生にお送りしました。

 

その後は、神経内科のお医者さん向けの雑誌の座談会のため、日比谷に向かいました。藤原先生(東北大学)の司会で、深澤先生(さっぽろ神経内科クリニック)と、MS/NMOの診療をめぐる医療福祉について話をしました。

 

どのコメントが記事になるかはわかりませんが、大変勉強になったひとときでした。お声かけてくださり、ありがとうございました。

 

今日の電話は1件で、5分くらいでした。

2013.7.19

メール返信と発送作業の後、12/8の東京フォーラムの準備をはじめました。

 

先日の山村先生との打ち合わせをもとに、プログラムの案を立てています。今年はひとつのセッションをさっぽろ神経内科クリニックに企画していただくことにしました。日常生活全般をお願いしています。また、音声と映像を流すサテライト会場は、去年は空席が目立ったので、今年は2部屋分、キャンセルしました。

 

9/8の大阪フォーラムの準備は、大阪のスタッフを中心に進めています。チラシの作成も終わり、今月下旬から、お申し込みの受付を始める予定です。

 

特定疾患への携帯電話の利用料割引について、auでも適用が拡大されました。
→SoftBank「ハートフレンド割引
→NTT docomo「ハーティ割引
→au「スマイルハート割引

 

今日の電話は2件で、合計60分くらいでした。

2013.7.18

メール返信の後はずっと、バナナチップス87号の制作です。最終校正が終わり、入稿できました。

 

テーマは「MS/NMOの新薬」です。期待される新薬や、新薬切り替えの利点と欠点などを中心にまとめました。私自身も改めて勉強できた内容になりました。

 

次号から、顧問の先生が替わります。これまでご協力くださった斎田先生、山村先生、横山先生には心より感謝しております。ありがとうございました。

 

今日の電話は2件で、合計40分くらいでした。

2013.7.17

メール返信と発送作業の後はずっと、バナナチップス87号の制作です。残された原稿も完成し、レイアウトの仕上げに入りました。写真挿入・色合わせなど終え、残すところ最後の校正のみとなりました。

 

今日の電話は6件で、合計60分くらいでした。

2013.7.16

メール返信と発送作業の後、最近の会計書類を見直しました。この時期はサポーターさんからのご入金が多く、助かります。ありがとうございます。

 

その後はバナナチップス87号「高次脳機能障害」の制作です。最終的に編集顧問の先生から多くのご指摘をいただきました。初稿と比べると内容が随分変わっているのが気がかりですが、再度、執筆者・監修者の方々にご意見を頂戴することにしています。

 

今日の電話は1件で、5分くらいでした。

 

暑い日が続いています。みなさま、どうぞ一層ご自愛ください。

2013.7.12

メール返信の後、火曜日の小平セミナーをまとめました。内部用の報告書を書き、ホームページに参加人数を記載し、参加者の方々にメールマガジン「eチップス」を配送しました。

 

その後は、小児MSの夏の交流会を準備しました。スタッフの都合に合わせて日にちを決め、前回と同じ東京のお店を予約しました。
8月4日(日)11:30〜13:00です。

 

その後は、バナナチップス87号の制作です。「高次脳機能障害」に時間がかかっていて、執筆者・監修者の方々とやりとりしています。残すところはこのコーナーのみです。

 

今日の電話は3件で、合計40分くらいでした。

2013.7.11

メール返信の後、VHO-netのワークショップ準備委員会の会議のため、渋谷にあるファイザー社に向かいました。この会議は月1回で開催していますが、月に1回って、本当にあっという間だと思います。

 

今日はワークショップ開催前に実施する、医療者に向けたアンケート調査を中心に話し合いました。また、今年のワークショップの案内文を検討し、最終稿を仕上げました。

 

ワークショップでは今年、いつもお世話になっている大橋先生(東京女子医大)に基調講演をお願いしています。詳細はこれからつめていきますが、まずはご快諾くださり、ありがとうございます。

 

今日の電話はゼロ件でした。

2013.7.10

メール返信の後、明日の小平セミナーを準備しました。申込み状況を確認し、必要な書類を揃えました。その後は、今年のMS/NMOフォーラムの内容を検討しました。たたき台を作り、明日のセミナー後、山村先生に相談する予定です。

 

そして、来週呼んでいただいている、雑誌の座談会の資料を作りました。先日の北海道MS・NMOフォーラムで使用したスライドを元に「患者が抱える疑問」をまとめました。

 

その後はずっとバナナチップス87号の制作です。「治療研究(OCHの概要)」「NMO(NMOの新薬)」「医療相談(治療薬の切り替え)」のレイアウト作業が終わりました。原稿をお寄せくださった山村先生、中島先生、大橋先生、ありがとうございます。

 

今日の電話はゼロ件でした。

2013.7.8

メール返信の後、厚生労働省 難治性疾患等克服事業の班会議に参加してきました。私が所属している橋本班と、日本難病・疾病団体協議会(JPA)班の合同会議です。

 

この研究班は、簡単にいうと「患者の体験談を研究に役立てよう」ということをしています。去年までは似たような班が7つあったのですが、今年から2つになり、その2班も、できる限り連携していくことになっています。

 

今日はJPA班と橋本班との顔合わせのような会議で、今後の連携体制の見通しなど、話し合いました。

 

後半は橋本班のみの会議です。今年度の予定と役割分担を決めて終わりました。

 

会場は御茶ノ水にある東京医科歯科大学のM&Dタワーです。帰りに写真を撮ろうと思っていたのですが、ひどい雨だったので、撮れませんでした。

2013.7.7

126/1291...102030...125126127128...129
特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.