視神経脊髄炎(NMOSD)

視神経脊髄炎(NMOSD)は何も治療をしていないと再発を繰り返す病気です。しかも1回の再発が大きく、1回の再発で失明したり車椅子生活になったりすることもあります。そのためNMOSDでは診断されたらすぐに再発予防治療を始めます。

日本では2022年4月現在、3種類の再発予防薬が承認されています(承認順)。

ソリリス®(エクリズマブ)
点滴・2週間に1回 →Q&A

エンスプリング®(サトラリズマブ)
皮下注射・4週間に1回 →Q&A

ユプリズナ®(イネビリズマブ)
点滴・6カ月に1回 →Q&A