情報誌のご案内

バナナチップスPlus121号

2021年10月20日発行(在庫なし)

▶「バナナチップスPlus121号見どころ(ブログ)」へ

特集

3疾患で行われる検査

医療相談

  • ケシンプタ®はどんな人にお勧め?(MS)
  • 新薬は高額過ぎて気が引けます(NMOSD)
  • コロナワクチンどうしたら?(MOGAD)

MSニュース

  • [海外ニュース] タイサブリ®治療中の体調の変動
  • [海外ニュース] コロナとMS
  • [海外ニュース] MS患者におけるコロナの抗体産生

NMOSDニュース

  • [海外ニュース] コロナとNMOSD
  • [海外ニュース] 視神経炎とコントラスト視力

MOGADニュース

  • [海外ニュース] MOGADの経過

おくすりのこと

第1回「抗体製剤」

YouTubeダイジェスト(動画を要約)

研究最前線

「ビタミンDと日光と多発性硬化症」
新野正明 先生(北海道医療センター臨床研究部)

日常生活のおはなし

再発がとってもこわい

みんなのストーリーズ(体験談)

MS患者さん2名、NMOSD患者さん1名、MOGAD患者さん1名からお話を伺いました。

ドクター・インタビュー

  • 磯部紀子先生(九州大学)
  • 藤井ちひろ 先生(京都府立医科大学)

その他

  • ひみつさんレシピ(きのこ編)
  • 7〜9月の3カ月報告
  • ムシと花の物語
  • 巻末付録(症状・体調メモ)

ご感想

MS患者さんから

病歴長いとほとんどやってる検査ばかりで、昔を回顧してみたり(思い出したくもないけど)、そうそうと頷きながら読みました。

抗体製剤の話やタイサブリのニュース、ビタミンDの話など勉強になりました。

みんなのストーリーズは楽しみなんです。みなさんどんな思いでどのように生活しているのか、教えてもらえてるような気がする。みなさん頑張ってますね!

MS患者さんから

バナナチップスPlusはMS患者である私の、唯一の心の拠り所となっております。また、この冊子以上の最新の情報は、日本語では、なかなか自分では手に入れられないため大変助かっております。

私としては、完治が目標ですが、その目標を忘れずに、バナナチップスを読んで勇気づけられながら、今後も楽しく毎日を過ごしたいと思います。

NMOSD患者さんから

毎号たくさんの情報と心のこもった誌面作り、本当にありがとうございます。
(特に今回の121号はボリュームがすごいです!じっくり読ませていただいてます)

NMOSD患者さんから

一度通して読んで、二度目はじっくり読んでいるところです。

検査の記事、すごいです。その検査が必要な理由、そしてその理由ゆえに必要な頻度、MRIや抗体の測定にも限界がある事etc. 検査の意味や意義がよくわかりました!

ビタミンDの記事も興味深いです。Dは、ビタミンとはいえステロイドの一種のような働きをして、脳神経機能の維持にも関わっていると、最近知って関心を持ち始めていたので、詳しい情報嬉しかったです。免疫の暴走を抑える制御性T細胞を活性化してくれるなんて、MSだけではなく自己免疫疾患全てに有益な情報だと思います。

みんなのストーリーズも嬉しい記事です。同じ病気の、いわばお友達がどんな事を感じどんな風に過ごしておられるのか知ると、共感したり励まされたりします。

盛りだくさんなバナチプラス、ご苦労も多かったと思いますが、その分読者の感謝も大きくて深いです。ありがとうございました。