中田郷子のブログ|MSキャビン(多発性硬化症 視神経脊髄炎)

MS CABIN

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)と視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorder; NMOSD)の情報を提供しています。
独立性を強く守るため製薬企業からは寄附をいただいていません。

トップページ
MSのこと
すぐわかるMS
MSのあらまし
MSの治療薬
インターフェロン・ベータ1a(アポネックス)
インターフェロン・ベータ1b(ベタフェロン)
グラチマー酢酸塩(コパキソン)
フィンゴリモド(イムセラ、ジレニア)
ナタリズマブ(タイサブリ)
フマル酸ジメチル(テクフィデラ)
MSの専門医が答えるQ and A
NMOSDのこと
すぐわかるNMO
NMOSDのあらまし
NMOSDの専門医が答えるQ and A
お知らせ
ニュース
セミナー・講演会
発行物のご案内
薬について
インフォメーション
団体概要
利用注意事項
個人情報の取扱い
リンク集
患者会
お問い合わせ
ブログ
中田郷子のブログ
近藤誉之のブログ
マダミーのブログ
ご寄付について
ms cabin twitter
QRコード

携帯サイトはQRコード、または
https://www.mscabin.org/
でアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

トップページ > 中田郷子のブログ

中田郷子のブログ

今日もずっと完全ブック。

 

MSとNMOSDと行ったり来たりで、今ちょっとでも離れるとわけわかんなくなる。きっと一気に終わらせたほうがいいんだと思います。

 

編集委員のメールボックスは、中田横山大橋中田横山大橋と続いてます。口はさめない雰囲気になってるかも。

 

して、状況。

 

きょんタ校閲終了:MS全部、NMOSD第5章まで
先生校閲終了:MS全部、NMOSD第2章まで
きょんタ修正終了:MS第5章、NMOSD第2章まで
えみすけ校正終了:MS第2章まで ←これがほんとの本文完成

 

姪は今のところ、ルビなし発見ボーナスを500円手に入れております。つまり5箇所発見。

 

誤字脱字の1,000円ボーナスはまだ発見されておらず、胸をなで下ろしているオバであります。

 

でもどこから不意打ちくらうかわからず、気は抜けない。

 

 


 

 

IMG_5582

におってみたり

 

 

IMG_5581

くっつけてみたり

 

 

IMG_5583

倒れてみたり

 

 

IMG_5584

かいでみたり

 

 

IMG_5585

ガリってみたり

 

 

IMG_5587

見てみたり

 

 

IMG_5588

かわい♪

2018.8.11

今日はMSをしたりNMOSDをしたり、いろいろ。

 

MSは、第3章終了宣言☆☆☆

 

先生方の校閲後の修正は第6章まで終了。

 

NMOSDは、私の校閲+索引作りを第2章まで終えて、先生方の校閲開始。

 

校正ですが、姪も参入(大学生)。気持ちが嬉しいし可愛いからお小遣いあげよう。

 

加えて、ルビなしを発見したら1つにつき100円。
誤字脱字発見は1,000円ゲット〜〜。

 

というしくみにしてみた。

 

 


 

 

1週間に何箱、これ食べてるだろう。

 

 

IMG_5580

 

 

製造中止になるなよー

2018.8.10

MSの私の校閲は昨晩全部済んで、今日は索引のページレイアウト。

 

そして私の校閲後の先生方の校閲を確認して、修正入れて、索引の用語を1つ1つページ確認。

 

第1章と第2章に終了宣言を出しました☆

 

最後の校閲で挙げられた三叉神経痛。

 


180809a

イラストに合わせて本文で削除したヒゲ剃りを復活させようと考えたんですが、えみすけに頼んでこうしてもらった。

 


180809b

彼、意外と若かった。笑

 


えみすけといえばこの後、「校正」を担当してくれることになりました。精度アップします!

 

とにかく、今日中にNMOSDに入れそうもありません。

 

ところでHotmailユーザーさん。すみません、もうメールだめみたいです。
→「Hotmailユーザーさんへ」へ

 

 


 

 

IMG_5579

 

 

朝から夜まで完全ブックで、犠牲になっているのは彼らだけではなくなった

 

 

人間も犠牲になりつつあり、今日は久しぶりにスーパー行って来よう

 

 

作らないけど何か買ってくるだけで合格としよう

 

 

2018.8.9

私は今、校正をしてるんだと思ってたけれど、今さらながら校正にコツはあるのかとネット検索したところ、今してることは「校閲」だと知りました。

 

校正はタイプミスや変換ミスを正す作業で、校閲は事実関係や表現の間違いを正す作業をいうようです。

 

・・・初めて知った!(バカ丸出し)

 

この校閲には終わりがないようです。読めば読むほど気になってくる。先生方も細かく校閲してくれてて、でも終わらないのも困るから、今後は終了宣言していくことにしました。

 

私の校閲は残すところ小児MS。夜のうちに終わらせて、明日からNMOSDに入ります☆

 

フジテクノスさんが表紙とカバーを持ってきてくれた。奥にあるのが表紙で手前がカバーです。現物はもう少しくすんだ感じ

 

IMG_5578

この色で決定!

 

こちらは「校正」して印刷発注です。

 

2018.8.8

昨晩はじぇじぇ〜でした。

 

第4章「経過」を最後の最後に見直してたところ、あれ? と思うことが。よくよく確認すると、チェックしてもらったいくつかの箇所が修正されてないままになってた。

 

悪夢であってほしいと思いつつ、どうも夢ではなく、とにかく23時過ぎまで必死で直したものの心配だから、終わったものをもう一度、先生方に確認してもらうことにしました。

 

先生方は何度、同じ文章を読まされることになってるか・・・。

 

今日もほとんど完全ブック。再発予防治療のところだけど、テクフィデラを1日1回服用とか書いてるので(注:正しくは1日2回服用)、ここで休憩しますー。

 

うどんでも食べよう。

 

 


 

 

IMG_5561

このテテは

 

 

IMG_5562

カコちゃん

 

 

IMG_5563

オホ♪

 

 

IMG_5564

オホホホ♪

 

 

IMG_5565

ホ〜

2018.8.7

メール発送とビデオ関係のほかはずっと完全ブックの校正。第4章「経過」と第5章「急性増悪期治療」です。

 

急性増悪期治療は、確か予想外にモメたところ。^^;

 

どういうやりとりだったかもう記憶にないけど、とにかく時間がかかったのだ。ツイッターのみんなにアンケートに協力してもらって、パルス後の痛みを加えたのもこの章。

 

パルス療法の最中から後に、MSの症状としてではなく全身が痛くなる人がいます。筋肉痛のようだったり、衣服が擦れるだけで痛かったりします。これがパルス療法の副作用なのか点滴に対する反応なのかわかりません。痛みはパルス療法後数日間で軽減していきます。

 

ツイッターのフォロワーさん61人の方が痛みを経験してたことから、この解説を入れたのでした。

 

当事者の経験は絶大なのだ☆

 

さて、もう少し日が落ちたら外回りを済ませてついでに買い物をして、再び校正にとりかかります。もう一度第4章と第5章を見直して、長い長い第6章に少し入っておきたい。

 

 


 

 

IMG_5570

 

 

IMG_5569

 

 

ここんとこ、夜あそんであげられてない

 

 

あと10日間くらいは耐えてもらわねば

 

 

カコは私でないとだめなんですよー

 

 

オホ♪

2018.8.6

メールとビデオ出演者募集の通知を出した後はずっと完全ブックの校正です。

 

第2章「症状」と第3章「検査・診断」まで終わりました。

 

原稿の最初のチェックの時、これ時間かかるなと確信したのは、この章のあたりだったかな。多彩なMSの症状をどうまとめるのかということや、ものすごく繊細で多岐にわたる反射などの神経診察をどこまで解説するか、意見がぶつかり合ったことを記憶しています。

 

「MSでよくある」といった表現も、本当によくあるのか、普通にあるのか、編集委員の先生方のご経験をお聞きしながら、平均的にまとめました。

 

そんなことを思い出しながら進めました。

 

それにしても、

 

180805

 

まだこんなミスあるからね。

 

「しびれと痛みが多く」にしたくて痛みをコピペしたけど命中しなかったのね。

 

ウケる〜

 

 


 

 

目が合うと、なでろアピールがすごいカコ

 

 

IMG_5574

 

 

校正中は遠慮するという心配りに感動

2018.8.5

第1章の校正終了とかいって、昨晩なんとなく眺めてたら、結構直しがありましたー。

 

大きな間違いはないんですが、表現を変えたほうがわかりやすい箇所や、索引やルビもれが山ほど。

 

中でも原稿チェックの段階ではスルーしてた「ミエリンはオリゴデンドロサイトという細胞の突起によって作られていて」という表現が妙に気になった。

 

突起が作るってナニ。突起が細胞本体の意思を無視して自己判断で勝手に作ってるみたい。「ミエリンはオリゴデンドロサイトという細胞によって作られていて」ではダメなのかな。

 

というわけで先生方に質問。何度かやりとりして、横山先生はオリゴの美しい画像まで添付してくれて、

 

「ミエリンはオリゴデンドロサイトという細胞が突起を伸ばして作っていて」の表現で落ち着きそうです。

 

お盆前に入稿できそうな気がしてましたが、こんな感じだしやっぱりお盆あけになりそう。

 

今日はお昼からお休みをいただきました。

 

ウナギ食べてきました。

 

IMG_5566

日本橋にある「うなぎ喜代川

 

ウナギはふわっふわで、味は濃いめでサイコー美味。落ち着いた雰囲気も好き。着物姿の千代ちゃん可愛い♪

 

暑くなる前に食べておけば、バテなくて済んだか…?!

2018.8.4

覚えてる方いらっしゃるかな。少し前にPMDAと厚労省とで、電話でたらい回しにされた件。

 

PMDAのデータが一部まるごと消えてたからへんだなと思って問い合わせたところ、「そういったことは厚労省へ」、して厚労省にかけると「PMDAのことはPMDAへ」、してPMDAでは最終的にはあなたおかしいんじゃないのみたいな対応で、私も記憶に自信ないし諦めてました。

 

それがやっぱりデータが一部吹っ飛んでたみたいで、PMDAの方がわざわざお電話くださいました。感激。

 

ちゃんと連絡くれたこともだいぶ嬉しかったけれど、自分の記憶に間違いはなかったのだ!

 

ふははははははは。

 

さて、昨日の半盲。

 

「この症状がある人は実際どう見えているか」を重視して、このイラストになりました(NMOSD完全ブックより)。

 

180803a

 

180803b

 

大橋先生は実際の見え方の動画まで送ってくださいました☆

 

校正を始めて、第1章「MSとは」終了。

 

IMG_5560

ピンクペンは修正箇所ではなく、索引に入れる用語。

 

そうそう、10/20に予定していた川越講演会は川越まつりと重なるという情報が深浦先生から入り、混雑を考慮して延期。

 

先生方のご予定と会場の空き状況から、来年2/2にすることにしました。だいぶ先ですみません。

 

 


 

 

IMG_5558

 

 

この暑さでひなたぼっこですよ

2018.8.3

メール発送の後、完全ブックの表紙とカバーを仕上げて入稿しました。予定よりも4日早く、ウシシ♪

 

でもここへきて原稿未確認部分発見。数カ所のイラストのチェックがまだでした。

 

中心暗点、水平性半盲、両耳側半盲、同名半盲の4つです。私これらの症状が出たことないし、イマイチ雰囲気がわからない。

 

中心暗点:真ん中が見えにくい(MSとNMOSDで起こることあり)
水平性半盲:上半分または下半分が欠ける(NMOSDで起こることあり)
両耳側半盲:外側の視野が欠ける(NMOSDで起こることあり)
同名半盲:両目の同じ側が欠ける(NMOSDで起こることあり)

 

最終的に先ほど、中島先生が見本の図を添付してくれました。これをバナナに変えて、えみすけがどう表現してくれるか…?!

 

今日はお電話が多めで、完全ブックは以上です。

 

中身ほとんど進んでない。(汗)

 

ところで、9/7(金)にこんちゃんのライブがあります。新曲も登場予定とのこと♪ 
→「こんちゃんのブログ」へ

 

 


 

 

ここにオサシミが入ってるのを知ってる彼

 

 

IMG_5553

 

 

食事制限し過ぎるのもQOL的にどうなのかと思い

 

 

最近、少しだけどあげているのだ

2018.8.2

4/1211...3456...102030...121
認定特定非営利活動法人MSキャビン

本サイトは、eヘルス倫理コード2.0基準による
JIMAトラストマーク付与の認定を受けています。

トップへ

Copyright (C) MS Cabin All Rights reserved.